[番外編 其の1 自身の料理の必殺技」

   

皆さん、おはようございます。満月です。。

余りにも、本館の読者数と、此処のPV数の違いに、困惑している。。

こっちは、9月に始めた。。未だ、安定した方々が御覧になっているとは、言えない。。

本館である「3流料理人 柴田満月の逆襲」は、最初の月から、

ほぼ、6000PVだったのだが、12月になって、10000PVを超えた。。では、コッチはどうだ? 1000PVにも満たない。。

正直、俺は、ふてくされた。。

12月は、もう少し、売り上げが出ても良いのだろうかと、思っていた。。

僅かな数だがね、大阪のキムチの話では、実に、バナー広告を、クリックして貰った方の2人に一人が、実際に購入して下さった。

だがしかし、残りの収益は、Xサーバー関連しかない。。。

ナンダね?これは。。

不思議で為らない。。。

 

未だ、コミニケーション不足だ。。

知的読者を、満足させる、「記事の投稿。」

此処を、強化しないと、どんなノウハウを使おうが、

実際に、購入しては、貰えぬ。

そして、押し売りだと、思われる。。

 

そもそも、俺は、押し売りでは、全く無い。。

感性に引っかかる、もしくは、心に刺さる記事を、もっとも得意とする。

ここら辺が、よそ様との、違いだ。。

ホームの記事を充実させよう。。。

勿論、ぶっちゃけは、本館に掲載するのだが、、コッチにも、華が必要だ。。

もう、迷いはせぬ。

 

さぁ。まえふりは、長くなったね。。

でもね、今、一番大事なのは。「文字におけるコミュニケーション」

なのだ。。。

 

今回、三つ乗っける。

先ずは、関東における焼きソバから、始める。

インスタントでは、ぺヤングが最強である。。おまけに、関西で、売っていない。

当たり前だ。日清は、大阪の会社で、あり、大阪の電通との絡みも、

あるだろう。。。

関西のコンビニで、日清以外のものを、ほぼ、観た事はない。。

スーパーでは、どうだ?

恐らく、プライベートブランド意外に、最安値は、「まるちゃん」であろう。。

粉末のソースが付いてくる。。此れをどう旨くするか?

ここが、ポイントなのだ。。

普通、肉入れて、野菜なんかを、入れて、炒める。其の時、

紹興酒を、振るのだ。。

じゅわぁあ、位の容量で良いのだが、此の酒を、買う事を、主婦は、拒否することが多いのだ。。

俺より、貧乏なわけなど無いのだろうが、これを、嫌がる主婦が、多いのだ。。

一番安いだろう丸ちゃんの焼きソバを、こさえるにして、其れを、売り物に、出来る、ノウハウの、ポイントが、此処だ。。

タレ、もしくは、ソースに何か足す、それは、酒類に他ならない。

次ぎ、

此れは、俺が売り物にしたくて、しょうがなかったのが、

オードブルとしての、値付けが、高くなってしまいすぎるので、

予約客以外に出さなかったものだ。。

「アサリのソテーナポリ風」である。。。

酒蒸し、味噌汁以外で、今まで、ありえたのは、佃煮位である。。

全国に何人の料理で、生きているヤツがいるかなど、知る気にも為らんのだが、

浅利の一番上手い、喰い方はだね、ソテーなのだよ。。。

フライパンで焼く事のことなのだよ。。

俺は、シェフ時代、料理本を、毎月、3万円位は、購入していた。。

収入が、健在と違うのだ。。欲しい物は、なんでも、手に入れた頃の話である。。

在る時、西麻布の、「ダノイ」の小野シェフの本を買った。

ほぉ。そうなのかね、では、材料を買って、実際に、やってみた。。

味の切れが違うのだ。。。

テストをするに辺り、築地に出向く。

浅利の良いのを、買う。

店に戻り、5%位の塩分を持つ、塩水に、浅利たちを、戻してやると、浅利は、口を開き、息を吹き返す。。

オーダーの時に、水で、貝を洗う。雑菌を防ぐ為だ。。。

水を、3回程、替える。。

フライパンに、高い2Lサイズの、大分か、青森のニンニクの微塵切りを、オリーブオイルで弱火で、香りを移す。。

インチキな、イタリアンでは、此処が、強火だ。。早いからな。。

ここが、駄目なのだよ。。

じっくりと、香りを、移す。此れが、極意だ。俺の極意だ。

後は、強火で、浅利を、炒めるのである。。

塩分は、効いている。。後は、レモン汁、半個分、仕上げに、

ブラックペッパーで、イタリアンパセリを合わせれば、出来上がる。。

実際喰ってみると、味に、切れがある。

酒蒸しでは、個性が活きない。勿論、味噌汁でもだ。。

しっかりとした、浅利の旨みを感じる。。

此れこそが、俺の欲しかった、イタリア料理である。。

しかしなぁ、、原価が高い。。

2,3人で喰える、傑作であったとしても、売値、2800円の浅利を、頼むヤツは居ない。。

仕方なく、やむを得ず、予約のお客か、もしくは、ドンナに、値が張ろうが、旨いモノを頼む。という方々にしか、出さなかった。。

実際にやってみてもらっては、如何であろうか。。。

恐らく、2,3回で、コツを、掴めると、今でも、思うよ。

俺の人生の中でも、傑作中の傑作で、ある。試してみる価値は、有る。

 

最後に、きゃべつである。。一口サイズに、ざく切りにする。

ごま油、味の素、塩昆布を、ざっくりと、合える。これで、終いだ

僅かな、おろしニンニクも、有りである。。

実際に、セブンイレブンでも、同じようなものを、置いてあるところもある。

飽きない。いい感じのつまみである。。

これで、好きなだけ、ユーチューブが観れる。。

此の番外編は、たまに、掲載しようと、思う。

先ずは、今だ。

ヨソの方に書けない物を、書く。

此れが、満月のスタイルだからだと、思っているからだ。。

勿論、商品記事も書く。

しかし、自分が、欲しいモノのことしか、書かないことは、

とっくの昔に決めている。。

これは、俺のルールだ。。

柴田満月。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 渋谷情報へ
にほんブログ村

 - ホーム

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。