今回は、関西おだし専門店「だし蔵」を載せる。

   

満月です。

今回は、関西のだし汁専門店を掲載する。。

実は、一週間も前に、投稿すると、決めていた。。

何故か?

答えは、関西での評判が高いからである。

そうして、もう一つ。

日本橋の老舗、「にんべん」が、日本橋、コレドに、出しショップを

出した事や、

服やか、雑貨屋か良く訳の判らん、銀座のショップで、

「何が動いている?」

と、聞いたときに、「出し醤油です。。」と、答えられた事からだ。

実は、何処の店とは、言えんが、雑貨屋か、服屋か、よく判らん店も、都内に増えている。。

此処、2,3年そういったショップも増えていて、お客さんが、買って行くと言う。。

服も雑貨もやっているのに、「だし醤油が売れるだと?」

 

「御前ら、おかしくは無いのかね?」との疑問、は持つ物の、

「ニーズ」と「ウオンツ」が、出て来たのは確かだ。。

そこで、俺は調べに調べ捲った。。

 

見つけて、即決で、提携を結ぶ。。。

よし、此れは、乗っける。。。

カテゴリーの237件の中で、見つけた3件の中の1つだ。。

 

此の時間に、俺はどれだけ、睡眠時間を削ったのか。。

ここら辺が、ソコラの教材を売って、儲かるとか、幸せになるだとか、ほざいてる、連中との、違いである。。。

まぁ、そこら辺は良い。

俺は、「渋谷の満月」であり、自身のルールがあるからな。。

 

俺は、蕎麦は、神田界隈の、辛目のそばつゆを、好むが、

うどんは、関西系を好む。。

そもそも、同じツユでやる事自体、おかしい。。。

東京近郊で、コロッケうどんが有るが、

四国にも、関西にも、全く無い。。

止めに、書くが、博多界隈のうどんは、驚くほど、柔らかい。。

 

ラーメンのばりかたを、好むのだ。。

うどんは、驚くほど、柔らかい。。。

 

何度も書いたのだが、俺は、日本を4週半したのだ。。

其の俺が、関西のお出しに付いて、書くのだ。。。

実際に、住民票を、神戸に移した事もある。。

其の俺が、此処は良いと言っているのだ。。。

 

年末、年始、普通旨いモノを出す店は、休む。

当たり前だ、仕入れができねぇからだ。。。

 

当然、自宅での、食事と為る方は、増える。

コンビニは、別としてね。。

 

年末、年始のご馳走に飽きる。

ピザ頼むかね?

俺は、ピッツアは、扱っているが、ピザはやってはイナイ。

ここら辺がお判りでない方々、

当家には、不向きだ。。。

おお、いけない。。。

感情に任せて、ノウハウを乗っけるのは、ヨソを、参考にしてオクレ。。

 

何処のご家庭のも、ソモソモの家の味を持つだろう。。

お正月とも言えば、その、骨頂だろう。。

 

しかし、東京の繁華街では、出汁や、スープの類が、動いているのだ。

ウォンツと、ニーズが、合致している。

だから、今回、此の広告を、載せるのだ。。。

ここら辺が判らないヤツが、アフリエーターなのなら、

君たちは、初心者をだます事に、専念すれば良い。。

俺は、嫌だ。。。

 

本当に自身が納得した物しか、広告を、出した事が無い。。

それは、此処だ。。


だし蔵と言う。

ホントは、もっと、難しい漢字を使うのだが、

その辺は、カットする。。。

 

ほぼ、関西系の番組でしか、報道されてはイナイ。。

HPを観て判断して欲しい。まぁ、いつもの事だがね。。

関東バージョン、九州バージョンもあるのだ。。。

 

実は、本当に美味しい野菜との業務提携をしたかったのだが、

2週間して、連絡も無い、東大での社長にも、疑問を持つ。

こいつらの野菜は、旨いのだ。。。

だが、連絡もよこさない。。

地方都市では、車で買いに行くだろう。。

でも、都市部では、ほぼ、チャリだ。。

小さい子供を連れて、買い物に行くのは大変だろう。。。

だから、良い野菜、本当に美味しい野菜を宅配で届ける、此処のシステムを気に入ったのだが、返事が来ない。。。

 

なら、せめて、出汁にでも拘るかが、今回の記事の経緯である。。

 

言わなくてもいい事だが、一番出しと二番出汁の違いが、お判りに為るかね?

簡潔に言うとだね、一番出しは、香りを愉しむ、スープだ。

そして、2番出しは、野菜にパワーを埋め込む為に特化した、スープだ。

 

物事に一番、と二番と呼び名があれば、当然、一番出汁が良いと、思うだろう。。。

だが、野菜に旨みを伝えられるのは、2番出しであって、1番出汁ではない。。

此処のところをちゃんと理解する為に、2番出しのことを、現在、

おでんだしと呼ぶ一流店が、増えだした。。

此処、15年の間にだ。。。

俺の言わんとする事が、理解できますかね???

別に、直、購入して頂きたいとも、思っては居ない。。。

 

当家は、ストック型である。。

過去の記事が、今でも通用しないなど、有り得ない。

どんなに、時代が変わろうとも、日本人の本質が変わる事などとは、

思っていない。。

柴田満月

 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 渋谷情報へ
にほんブログ村

 - 商品記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。