ハムって皆が知っている物じゃないよ。

   

満月です。。

おはよう御座います。。

さぁて、投稿に当たり、構成していた予定の、5パターンに、

掲載のOKが貰えぬ。。。

5本のネタに、待ったが掛かり、掲載が出来ぬ。。。

日頃、手を出さない分野まで、検索した。。。

しかし、OKがでねぇ。。。

俺は、自分のルールを、曲げて、何かしらの、更新をすべきなのだろうか?

俺のルール。。「自分が、買いたい物である。。。。」

1時間ほど、検索してみて、妥協をしている自分に気が付いた。。

為らば、90社も、提携しているのだ。。

記事の焼き直しの方が良いだろうと、判断した。。。

 

そもそも、掲載してもらって、ナンボで、A8netに、登録しているだろうに、実は、こういった事は、結構在る。。

何故?

俺の本館のタイトルに在るのだ。原因は。。

俺の、本館のタイトルが、問題視されるのである。。。

seesaaでやっている、俺の本館のタイトルは、

「3流料理人 柴田満月の逆襲」である。。。

食品会社が、嫌がるのも、判らんではない。。

月間、10000PVあるのだから、文句を言われる筋合いは、無いと、思うのだが、、丁重な、お断りを、受ける事も、多い。

 

5パターンも用意をしてはいたが、お返事が、来ないのだ。。。

全滅である。。

為らば、反応の少なかった記事の、焼き直しにしよう。。

こう、決意した。。。

さぁて、何処のテコ入れにする???

決まっている。此処である。。。

長崎の土井ハムである。。。。

何故、受けないのか、さっぱり、判らない。。。

ハムが、そもそも、判ってはいないのだからだ。。

 

昔のハードボイルド作家が、フライパンで、弱火で、焼く。

ハムから、脂がでてくる。。。じわじわと。。。

そして、出た、脂で、パンを焼き、芥子と、マヨネーズで、レタスを、一枚はさんで、喰うと言うのだ。。。

焼き色しか付かない、関西の人間。。俺も関西に住んでいたからな。。。

ふにゃふにゃなパンに、がっしりとした、本当のハムは、合わない。

つまり、ぱちもんだったのだよ。。

実際、俺が、接した、西洋人は、なんでこんなに、ハムの癖して、

軟らかい??と、何度も、聞かれた。。。

「俺は、答えた。」

判らん?昔からそうだった。答えた。。

肉に対する、「噛み応え」と言うのは、先関の記事のテーマにも、

関わる。。

理解できますかね?今まで、ハムだと、思っていた物や、コンビニで、買える、サンドイッチは、世界標準では、無いのだよ。。

では、今回紹介する、此処は、何処の豚肉を、使っている?

何処なら、読者は、理解できます?

長崎の会社が、九州内で、求めても、おかしくは、無いであろうが、

此処は、デンマークである。。。

なぜ?

ドイツ式のハムを、こさえる為であるのだ。。。。

 

イイかね、たった一人のお客さんが、80万円位、買っていくのだよ。此処は。。

この方は、あほかね??イイや、其れは違う。。

普通だと、思われていた、皆さんの見識が、間違っていたのだよ。。

では、出そう。土井ハムだ。



未だに、この広告を、クリックすると、HPに飛び、納得がいけばその場で、買い物が出来る事を、知らない、「渋谷人」も、存在する。。

信じられんが、実際に、何度か、あったのだ。。。

 

うちの読者の傾向は、未だ、解からない。。。

ブックマークからの入り方が、トンでもない数だからだ。。

98,8%と言う日も、ある。。

平均すると、95%以上ということになる。。。

まぁ、いいや、其の話は。。。

 

要は、ハムとは、これ以上薄く切れない、限界の、肉では無く、

しっかりとした、噛み応えと、肉本来が持つ、旨みを持つ保存食であるということだ。。。

今回の話は、先々、書こうとする、牛肉にも、同じ、見識を持つ。

 

柴田満月

 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 渋谷情報へ
にほんブログ村

 - 商品記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。