若い女性の服 e-zakkamania storesの考察

   

満月です。

今回はレディスの若い娘さん達へのお話さ。。

俺はそもそも此処のことを有ることで知った。

それはJR原宿駅に大きな広告を出していた時期があったからだ。。。

当時中野にある生活保護の寮から仕事場である祐天寺まで電車で通っていた原宿駅に着く度、毎回眼にした。

ふ~ん。また新しい雑貨屋さんが出来たんだなと。。こう思っていた。

そして又何処かの国で流行っている雑貨屋さんが日本初上陸したんだな位の意識しか持たなかった。

宣材市場であるA8ネットで見つけたときにおや?e-zakkamaniaだと??あの原宿駅での広告看板の事を思い出した。

そして観てみた。レディスの服のブランドだった。それもいい感じの。。

さて、実店舗は何処にあるのよ?おお!神戸岡本にある。。

俺は極僅かの期間神戸の岡本に住んでいた。

東京で言うところのにこ玉か成城である。東灘区というのが世田谷に相当する。隣は芦屋だ。散歩によく行った。

この東灘区の区役所の隣にポルシェのディーラーがあったことにぶっ飛んだ。。

神戸岡本の道は狭い。だからポルシェが良く売れるんだそうだ。。

内装やシートの色素材まで選べば2000万は下らないんじゃぁないの。。。ポンポン売れるとセールスマンは言っていた。

当時の俺は阪急電車に乗って、大阪にもよく行った。終点まで行けば、京都の祇園付近まで行ける。。

祇園は俺の大好きな街のひとつだ。昼間に葛きりをよく喰った。

注文が入ってから初めてこね始める。30分は待つ。出てきた葛きりは最上級のお味がした。

黒蜜もきなこも違う!いいねぇ~。

話を戻そう。そうだ、ここは神戸ファッションの店である。すこし神戸の香りがする。。

渋谷ファッションとの違いは、上品さ。もしくはエスプリか。。。

ここんちは、健在東京に店を持たない。。しかしながら俺の目に止まった。

原宿駅の看板だ。効果絶大である。

俺の魂を打ち抜いた。広告費は出さなければ誰にも知られはしない。。

余所の駅に出して、果たして俺の目に止まったかどうか。。

勿論其の頃の俺はモノカキなど目指してはいない。

現在バイトをしている若いスタッフにe-zakkamania知ってる?聴いてみる。

勿論、皆、知らない。。

ならば、満月がお教えしようじゃぁないの。。

関西で言うところのしゅっとしてる。。値段も高くは無い。

渋谷をうろうろしている目的の無い若き女性達、欲しい物が売ってないからだろう。。

此処は少し違うよ。では、広告を出します。


俺自身かわいいと思う。渋谷の服を35年観続けて来たのだ。こっぱのバイヤーより観る眼は確かだ。。

実はサイドバーに此処の広告を張ろうかとも考えた。

だがしかし、やめた。

余っている空間に載せるほど俺の判断は安くは無い。

読者の知的好奇心を満たすことでこそ、このサイトが存在できるただ一つの方法だと。

本館のファンは根強い。

其の方々の期待を裏切るわけには行かぬ。

満月のスタイルはここでも通す。

それが俺の礼儀でないの。。

                        柴田満月

 - 商品記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。