博多のモツ鍋のお取り寄せ。

   

満月です。

今回は、博多のモツ鍋の話です。

今回のネタは実は、俺の隠し球だ。

都内のデパートでの催事場で1000食も売れたという処のものだ。

俺は、実は、九州に三度ほど、行った事がある。

博多には5回か。。。

くるっと回って又、博多に戻る。

あちこちで、本場のモツを、喰ってみる。

違うんだよ都内で喰うものなんかと。。

ぐにゅぐにゅしていて、何時飲み込んで良いのか判らない物を、俺は、認識しない。

美味いのだ。此処のは。。。

俺は、実際に店に行って喰った。

博多の一等地に三軒もの店を持つ、此処の物が、拙いわけは無いじゃぁないの。。。

オプションのお肉も是非、お試しあれ。

熊本の国産のモツである。

ある程度の経済力を持っていらっしゃる方々、此処のは違うんだ。

美味いのだ。

だから、俺は寒くなるまで、待っていたのだ。

入れる野菜も上等な物を俺は求める。

安物の、ニラや、ニンニクはお断りだ。

青森や大分の特別なニンニク、栃木のニラなどだ。。

家で家族と喰えるのだ。

これ以上の至福を味わわねば、むしろ、損だとも言える。

締めのちゃんぽん麺はラーメンではない。

味を吸い込ませて、なんぼの、モノである。

ご飯を締めにするも良し。

この場合、ご飯に一回笊で、さらっと洗うと、雑炊に為り、

そのまま、ぶっこむと、おじやに為る。

ご飯を笊に入れて、さっと洗う。これがめんどくさい等とほざく奴らには、さっさと、離婚状に印鑑を押させろ。

喰わしてやる義務などない。

良い弁護士なら、俺が紹介してやる。

だがしかし、雄弁さとギャラは比例する。

むしろ、そっちの方が、先々を考えれば、安く済むかも知れないがね。。。

さあl肝心な広告はこれだ。

選びに選んで時期が来るまでずっと、黙っていた俺の隠し球である。

もし、賢明な読者達でも、これをスルーする事が在るならば、

俺は、コラムニストにでも為るかも知れない。

今夜の俺は、大マジだ。

好評を期待してやまない。

良いかね、俺は、渋谷の満月である。

 - 商品記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。