東京で部屋を借りる。

   

満月です。

世界中の皆さん、こんにちわ。

東京ー渋谷から発信しています。

今回は、東京で部屋を借りる事に付いて、お伝えしましょう。

以前も書いた事がありますが、日本人の家は狭い。

今回紹介する所は、シェアハウスなので、更に、狭い。
だけど、割と安いので、スタートに大きな金額を掛けたくない方にお勧めします。

以前は、女性だけだと思ったのだが、最近は、男性用も出来たそうだ。
もちろん、外国人でもOKで、この外国人OKの物件は、東京でも、少ない。もしくは、高い。
ちなみに、日本での生活では、時間と金銭の管理がしっかり出来ていないと適応できないので、
そこいらへんは、思っている以上に、しっかりとしないといけない。



狭いが、バッグ1つから生活ができる。スタートは、こんなのもありだ。
今の時期に掲載したのは、2~3月では、もう既に一杯になってしまうからと、
9月からの新生活が始まる方のためだ。

また、初めての東京暮らしのために、仕事と部屋がセットで提供しているところも在る。
コチラは、男性も応募可能だ。


現在東京は、どの分野も、人手不足だ。選ばなければ、喰っていける。
せっかく来るんだったら、何かしらの夢を叶えてもらいたいと思う。

何かしらの技術者なら、時給1800~2100位まであるよ。
俺のところにも、毎日、募集来るもん。。。

俺は、毎月の生活費より、将来の大金持ちへのチャンスを選んだ。
何かしらを掴みに日本へ来る方々を、俺は応援する。

                      柴田満月

 - レディス, 商品記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。