バレンタインはカファレルのチョコレートが良いぞ。

   

おはようございます、満月です。

実は、前回のベクトルパークの記事を、多くの方に読んで貰いた買ったので、今回の投稿を、一日延ばした。

余り読まれてはいない。良いところなのになぁ。。

USEDでも、良いものは、良いところにあるのになぁ。。

まぁ、じわじわと伸びていけば良いや。

 

さて、今回紹介するのは、カファレルのチョコレートだ。。

イタリアのトリノで、180年やっているチョコレート屋である。

トリノって何処よ?サッカーのュベントスのホームタウンだと、言えば、解かりやすいか。。。

では、何故に、俺が、其のチョコ屋のことを知っているのか?

それは、此処の日本での本店が、神戸の北野にあるからだ。。。

俺は、神戸界隈の洋菓子の上手いところの事を、ほぼ、全て知っているからね。

其の手の店が、東京に出店して来る、、此れ、俺の得意パターンね。

カファレルは、吉祥寺アトレと、東京駅グランスタの店を持つ。よって、どちらの街にも行かない方々は、此処の事を知らない。。

東京グランスタ店では、東京ジャンドゥーヤチョコパイって、限定商品も有って、それが、TVヒルナンデスで紹介されたところ、瞬く間に、年間100万個が売れたと言う。。

そんなカファレルが、宣材市場に登録してきた。。俺は、即決で、業務提携した。「やった!」と思った。

さて、肝心の商品が、ばか高くては、お話にならない。

1粒120円からあるのだ。。

ギフトセット、ブライダルセット、焼き菓子まで様々なラインナップで、ラッピング材まで、いちいち、可愛い。。

それでは、掲載する。此処だ。


俺の一押しは、焼き菓子のカンパーナなのだが、どういう訳か、

俺の一押しが、売れた形跡が、殆んど無い。。

やはり、料理人としての眼と、一般人の其れとの違いであろう。。

一個120円なら、ばらまきにも使えるし、ギフトにも、引き出物にも、なる。

 

トリノのチョコ屋なのだ、もしかしたら、ジダンや、バッジオや、

デルピエロも食べたかも知れん。。そこら辺にも、ロマンを感じる。

 

それから、2月には、羽田空港と、エキュート品川に、期間限定ショップが、出店する。見かけたら、買ってみても良いだろう。。

さて、今回の記事、読んでもらえると、嬉しいのだが。。

柴田満月

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 渋谷情報へ
にほんブログ村

 - 商品記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。