その後の眼力とオーラ。

   

満月です。

今日は先ず、昔の本館の記事を先に掲載します。ではどうぞ。。

さて、今回のテーマ、眼力とオーラである。

まず、先に「眼力」をウィキペディアで調べてみた。するとこうなる。
眼力とは眼の表情や視線が相手に与える印象である。。。だとさ。

俺の思うところには遠い。

実は俺は今のバイト先に入るその2週間前くらいから、なんとなく、自身の瞼の裏に強い力が戻ってきたことを少しだけ感じ始めていたんだよ。2年ほど前の入院中、鏡を見て、俺は自身の面にびっくりしたんだ。そもそも病院内には鏡が少ない。俺は、そのことをね、トイレの鏡で見て知ったのさ。これが今の俺の面かよ。。
なんて様だ、、鏡の中から窺えるのは寝癖だらけのしょぼしょぼのおっさんの面だ。そしてその時の虚ろな眼差し。確かに俺の顎には2本のネジが入っている。しかしなんだ、この眼差しは。。これが俺か?今の俺か?
俺はその後、トイレに行っても一切鏡を見ることはなかった。いや、正直見れなくなったんだよ。おかしいかい?その時の俺は?そしてその後、退院しても生活保護の寮にいた頃の俺はね、なんとも恍けた面だったのさ。好き好んで寮にいる訳ではない。しかしそこでしか生きては生けなかったんだけどね。自立して半年余り経つけどさ、今でも後ろから柴田さんって呼ばれることにビクッっとなるのさ。寮にいる頃さ、名前を言われるとさ、何が起こったと思う?柴田さん!はい?何でしょうか?お願いだからタバコ下さい、2本下さいって
言われたのさ。。今ならね、この馬鹿め!てめぇ乞食の真似なんぞして一体全体どういうこどだ?あ?って言えるけどね、Vシネマで見た若い頃の的場浩司さんみたいにね。 悔しいけど、その時はね、その寮で生きてくのにさ、タバコ2本渡して教えてください、って言ってさ、お風呂に入ったりね、洗濯したりね外出するときのルールをね、いちいち聞いて回った。。月に7000円位のおこずかいのおじいちゃんたちにはね、その頃の俺はセレブでしかなかったんだよ、だってね、働いていたんだ、週6日毎日2時間とかね。時給950円でね。ちんばで上手く歩けないのにね、区役所の紹介で俺はマンションのごみ出しの日だけ満足に歩けないのに働いた。8階建てのマンションのゴミダシと電球の替えをせっせと繰り返してる間にね、俺は普通に歩けるようになったのさ。契約では半年って言ってたのにね、俺は一年居たんだ。だってさ、8時間働ける体力の回復に時間が掛かったんだもん。その後、俺は大学病院に仕事を移した。そもそもの俺のフィールドに戻ったつもりでいたんだよ。ところが、うまくいかない。体力の問題ではなく、心の問題が発覚したのさ。それは昔のような理解力に他ならない。昔は他人のルールに従った。しかし自分でルールを決める側に回ってしまうとね、理由がわからないと従えない癖が付いてしまうんだよね。そもそも福祉系の仕事はさ、資格の世界であってね、特別な資格がないと給料に反映されない世界なのだよ。特別な資格をを持つものがリーダーでね、実力があって人に慕われるからリーダーなのとはまったく違う。俺は喰えないから辞める、と宣言した。ホントの理由を一切言わず。別業種に移る。と。そうこうして、今のバイト先に移る。その前から少しだけタイトルにあった眼力は戻ってきたように思う。そうだ、瞼の裏側に力が入るのを今は感じる。そうさ、これが俺の眼差しだ。ちょっとだけ昔の自分に戻ったぞ。あとは「オーラ」だけさ。

さて、またウキペディアで調べた。するとだな、生体が発散するとされる霊的な放斜体エネルギーを意味する。転じて、ある人物や物体が発する独特なまたは霊的雰囲気やなんとなく感じる力、威圧感などを指す。とある。。ああ?なんだこれ??これが昔俺が持っていたものか?ん?とは思うがそれは今の俺には未だない。
昔、服を買いに行くとだね、ショップの店員によく言われたことがある。それは、オーラが違う!。と。よく言われたよ。初めて行くショップではね。高いものを着ていった記憶はない。原宿のシカゴで買った古着とどっかのブランドの組み合わせだけだ。全部古着で固めると、高円寺の雰囲気になってしまうよ。気をつけナ。
当時着ていた物は、3000円くらいで買ったデニムと、エトロかプラダの白いシャツ。それに古着の革ジャン。でも、きおつけナ。エトロのシャツは3万円。プラダだと6万円近くするよ。好きなものを着てたんだ。前はね。ユニクロのシャツしか持てない今の段階でオーラが何チャラって言うのもね、おかしい事だと思っているよ。でもね気をつけナ。また、元の暮らしに戻って見せるよ。近いうちにね。必ずさ。。

さあ、まとめよう。眼力とオーラというテーマはそもそも最初から俺のメモにあったんだ。。でもね、それに一致する広告がどこにも見当たらない。。精力剤でも扱ってその時のテーマにするってのもなんかわだかまりを感じる。でも、いつか書こうと思っていたテーマだ。だから番外編の仕舞に相応しいと俺は思ったんだ。
明日かあさってにはまた本編に戻る。ぜひ広告も見てほしい。タップする癖をつけてほしいんだ。選んだんだ、長い時間をかけて。よそとなにかが違うように仕掛けている。買ってくれとはいわん。しかし、見てオクレ。そして見つけてごらん、俺の本心を。スキルも劣る、資本も劣る、しかしよそさんにできない何かがあることをもう既に読者は見つけ出しているのだろう。。だからこそのブックマークではないだろうか。28日のブックマークからの入り率はなんと94,6%だ。よそにそんなサイトがあるのかね?初めてまだ2週間だぜ。タイトルの逆襲はもう始まっている。眼力は少し戻った。後は脳に力を入れるのと、背骨に力が入るのを確認するだけだ。それで俺はもとの状態の50%くらいになれるだろう。それだけで十分だ。世間を相手に反撃に移る。オーラはきっと後からついてくる。もちろん、金もだ。

                                  

2ヶ月も前に書いた記事だ。

まぁ、ビギナーとしては上出来だろう。。

さて、その後の俺は、別の病に掛かる。欝だ。これで、又しても体の自由を奪われる。喰った物は皆吐き、真っ直ぐに歩けない。

固形物を喰えるようになったのは、ここ一週間くらい前からである。

5,6時間のバイトでも、ひーひーだ。

こっちの方で稼げるように為らねばならない。

しかし、焦っては為らない。

先ずは読者との信頼関係を構築していく事だ。

目先の利益を追って、いい加減な物を載せるわけには行かない。

僅かだが地方都市からのアクセスが出てきた。

これこれ。。これが俺の待っていた物だ。

この形式をとっている以上、突然このサイトがバズるとは、思えない。

じわじわと伸びていく。これで良い。。

病院の帰りに外食をした。久しぶりの事だった。

店に鏡があったので、まじまじと自身を観察した。

眼力は、戻っている。

少しだけ、気配が昔に戻っているのを感じた。

まだ、オーラとは言えないが、ちょっと戻ってきている。

あと少しだ、頑張れ。

自分に言い聞かせる。

次回は博多の上手い物を乗っける。愉しみにしていて欲しい。

柴田満月にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

 - ホーム

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。