純国産大豆でこさえる日本一高い納豆ってなんだ?

   

満月です。。

体調不良にて、暫らくの間、バイトは休む事に決めた。。

よって、ネットからの収入だけが頼りと為った。。

本館の記事に書いたので、以下は省略する。。

 

これから当分の間、更新は頻繁に行う。。

 

さて、記念するべきと言うのか、今回は70を越える持ちネタから、出すか?それとも否か?

さして、迷わなかった。。。

 

俺が選んだのは、日本一高い納豆である。。

3個で100円くらいの物とどう違うか?

納豆の嫌いな方は、臭いがイヤだと、多くの方が答える。。

最低価格で、こさえているものだ。そんなところであろう。。

俺は手に入れば、2倍位するものを好んだ。。

豆の旨さがそもそも違う。200円でだ。。

 

今回紹介する此処は、2代目福治郎さんという。。

早速、広告を出します。


出来の良さが既に写真から判る。。

葱を入れるときには、ただ、切るだけではなく、繊維を壊さぬように薄く削るように切る事をお勧めする。

こうすることで、葱の嫌な臭さが無くなる。高級な蕎麦屋は殆んどそうしている。

 

俺が、店で出していた時には、タコと、たくあんと、大葉の刻んだ物を混ぜて出していた。。

まぁ、ここまでする事も無いだろうが、此処の納豆と、めざしと、お汁で立派な朝飯と為る。。

 

半信半疑でも頼んでみたら如何であろうか。。。

純国産大豆に拘ったトコは、結構あるが「、日本一高い納豆」のコピーは、生半可な気持ちでは付けられない。

こういった誇りや信念に俺は弱いのだ。。

すぐにまた、更新する。

柴田満月

 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 渋谷情報へ
にほんブログ村

 

 - 商品記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。