焼き魚の上手いのあるよ。

   

満月です。

俺がブログを始めて3ヶ月が経った。

まだまだ、ブログだけで、喰っていく事は出来ない。

今少し、バイトに頼らざるを得ない。

開始当時、満月と俺は別人格であるはずだった。

でも、今では、起きている間中、満月の方なのだ。

ここいら辺が俺の病と関係するのかもしれない。

今度の診療でドクターに聞いてみよう。。

本館の記事は番外編を含め、68と成った。。

良く書いた物だ。

初期の頃の記事を今でも読んで下さる方がいる。

有り難い話だが、

其の頃の俺の記事はどうかしていたのだ。

客観的に観て、お話にナラナイ。。

別に下手なのは今に始まった事ではないが、

モノカキとしての責任の無さを今は観て、感じる。

俺を成長させたのは、俺自身ではない。

読者の皆さん達だ。

こっちの別館の方でも、50かそこいら位の記事を書き終えたならば、俺は、

又、ちょっと成長するからね。。

皆さん、待っててね。。

さて、今回紹介するのは、白身魚の王様、のどくろである。

俺自身感じてはいたのだが、この魚、焼き物にした方が圧倒的に旨い。

自分の家で焼けない方はなじみの店のでも持っていって、

おう。これを焼いてくれ。勿論、持ち込み料は払う。

余ったら、若い方の勉強に使ってくれ。

俺は皆さんが知っているように、こんな方法は得意だ。

持ち込み料を請求されたことは、ただの一度も無い。

立ち飲みやにタラバガニを持ち込んだ事もあった。

ところがその店の若い衆は蟹をさばいたことが無いと言う。。

じゃあ、俺が教えてやる。余った分は皆のあてにでもしろ。。

厨房に入る時に、俺は、失礼します。と、割と大きな声で言った。

俺の流儀だ。

一般の健全な社会人の方がマネなどしなくていい。

いいか、此処をこうやって、この殻の処を裂くのだよ。。

喰うのに邪魔だろ。。

おお、のどくろの話だった。。

あるテニスプレーヤーも、日本に帰ってきて何が喰いたい?と聴かれて、

のどくろ、と答えた。

ほう。上手いものを知ってるな。。

TVで其の時の様子にそう感じた。

恐らく、読者さんの中にも、

のどくろって何?

疑問に思った方が多いと思う。

満月がお教えしよう。

それが此処だ。

いろんなセットを販売している。

決して馬鹿高い物ではない。

俺は、日本を4週半した過去を持つ。

其の俺が、良いというのだ。

試してみても、良いだろう?

では又。

5時間のバイトでもヒーヒー言っている現在の満月より。

 - 商品記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。