白身魚の旨いの、ノドクロを、知っているかい?

   

満月です。。。

熟考を重ね、今回は、此の記事にする。

 

そもそも、のどくろが取れる山陰に、人が、少ない。よって、知名度が低かったのだろうが、有る事で、一気に、全国区になる。。

其れは、テニスプレイヤーの錦織圭氏の、帰国後の、インタビューでノドクロが食べたい。と、言った事だ。。。

俺は、既に、ノドクロのことを、知っていたから、ああ、そうだろうなぁ。と、感じた。

そしたら、その絡みで、今回紹介する会社のアクセスが増えたそうだ。。。

 

最後に旅にでたのは、そろそろ、10年位前になる。

行きは、神戸から、岡山を、通り、広島を、周り、山口にでた。

で、九州を、一回りして、又、博多に戻り、帰りは、山陰本線を、選んだのだが、

此処で驚く。

なんと、急行が無いのだ。。。

仕方がねぇ。各駅停車で、行くか。。。

行ったが、良いが、ヘンな所で止まるのだ。。次の電車が、来るまで、2時間とか、平気で待たされる。待つたってよう、駅の周りに、店も無ければ、自販機もねぇの。

2時間半は、くだらねぇと、駅前に、止まっている、タクシーの運転手に、聞いた。

次の駅に行くには、どれくらい掛かる?

5000円に、負けとくと、こかれた。。。

お?駅前のチェーン店のホテルが、朝食付きで、4980円なのに、2時間待つところも無く、自販機も、無い。電車もこねぇ。。。これで、人が集まるわけなんぞ、ねぇだろう。

スマホが、現在のように、充実していなかった頃だ。

 

ちなみに、俺は、観光案内所の、職員に、マピオンを、教えてやったことも有る。

グーグルは、此の10年で、モンスターに、変貌した。

此の話は、此れくらいにしておこう。

 

海が違えば、取れる魚も、違う。此れは、旅を重ねなければ、判らない、1つの、結実なのだ。。

余ほどの事が無い限り、俺は、山陰には、行かないだろう。。。。

仮に行くとするなら、ワゴン車での移動だ。

アメ車に、限定する。。

運転は、する気は無い。長時間の移動に対する、、俺の好みだ。

 

さて、魚の話に戻ろう。

ん?ノドグロを知らない、もしくは、喰った事が無い?或いは、喰って拙かった?

其れは違う。。

ノドグロは、白身のプロだ。

こう表現すれば、解かり易い。。

お寿司にするには、特に、江戸前に拘るには、寝かせなければ、為るまい。

お刺身で、喰うには、関西では、活けに拘り、高い魚なのに、旨みが、足りない。

大きければ、せりで、高値を、生んで、握りと為れば、2000円で、採算は取れぬ。

 

そして、此の魚の最高の、食し方は、塩焼きである。

多くの3流料理人は、刺身で、出せなくなったから、味噌漬けにすると言う。。

もしくは、ソースで、誤魔化す、とよ。

そんな輩の、ソースが、旨いわけが無いであろう。。。

 

言い損ねていたが、当家は、ある程度の水準以上の方の為のサイトだ。知的好奇心、此れだ。。

 

島根県浜田市。ふるさと納税で、此処が、活躍している。

 

さて、取れ高と、人口が、そろばんに合わない。だからこそ、干物が旨いのだ。

此れを、看板にしたくは無い。が、

三越伊勢丹で、ギフトに為っている。。。

勿論、地元、東急を、百貨店だと、思った事は、只の一度も無い。

では、出すか。。。それは、此処だ。


本館でも、前から、置いていた。

でも、全く売れなかったのだ。俺が良いと言っている、俺が選ぶ、産直品に、はずれなど無い。

お中元の前に、一度、買って見て、それから発送すれば良い。

何を送るかで、その人が何を知っているかが、判る時代だ。

 

カンズメも有るが、俺の言いたいのは、干物だ。。

訳ありセットを頼むと良い。。。

お試しには、最適である。

 

さてと、次のプランの準備に入る。

柴田満月

 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 渋谷情報へ
にほんブログ村

 

 - 商品記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。