一人暮らしのインテリア

   

満月です。

今回は本店 3流料理人 柴田満月の逆襲 で人気の高かった記事を改めて紹介します。

実はこの記事を書いている日の前日にも一人観てくれた。

SEESAAでは、随分と前の記事は読みづらいにもかかわらずにだ。

自身の記事を今朝まじまじと読んで見る。

うわ。へただなぁ。。。此処のことをちゃんと説明出来てないではないの。。。

しかしながら、現在でも人気の高い記事であることに違いは無い。。

最近、渋谷にもにニトリができた。

新宿高島屋と中目黒にもできたと言う話だ。。。

新宿の方には行った事がある。。

例えば、カーテンなら、カーテンの売り場で物凄い量のまた、種類のカーテンを売っていらっしゃる。

だから、一通り買い揃えると為ると、果たして、自分のイメージした部屋になるのぉ?

ならんよ。きっと。。

先にこんなイメージってのがあってさ、では、こういう風にするのにはこの狭い部屋の何処をどうするのかが

要るものを選択することの順番なんじゃぁないの。。

今回紹介するここんちは、サンプル例が非常に多い。そのための部屋にする物を、とてもイメージしやすい。

160センチ以下の女の子の為のベッド。こんなのが無印良品にあるかな?

大量収納の可能なベッド。これ買ったら、クローゼット、置かなくていいからさ、ソファ置けるじゃないの。。

肝心な価格帯。。高いとは別に思わん。

本店の記事に、結構高い物なのに、極僅かなサンプルでしかない。その中で自分に相応しいベッドやソファを

選べという選択に迫られる感があることを、俺は書きたかった。高い物なのに。

しかし、幼稚な書き方で、読者に上手く伝えられていない。

それでも、今もこの記事を観たい方がいらっしゃる。

ニーズがあると俺は判断した。

よって、今回も乗っけることとしたんだ。

それは此処だ。

イケアに大勢の方が行くと聴く。決して高くなく組み立て式の家具も売れているとの話だ。

高級家具は大塚に任せておけばいいのだ。

おしゃれな服も欲しい。話題のカフェにも行ってみたい。でも、狭い部屋に住んでいる我々には、無印のベッドやテーブルも高い印象を俺は持つ。

だから俺は此処を選んだのだ。

ゆっくりと御覧あれ。。。

ああ、こんな風にしたいとか、これだけあれば、必要に事欠かないとか。。こんなのいいね。とか。。

現在俺の部屋にはろくな物はない。

ギャラを貰って、喰えるようになったら、俺は此処で物を揃える。。

皆さんの参考となって欲しい。

柴田満月

 - 商品記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。